「法律事務所×家事手伝い7 続・不動正義と水沢花梨と最初のスイーツ」

真夏の仕事は人探し(トレース)、”家事手伝い”いざ金沢へ!

弁護士事務所という「家事」を手伝う不動正義、その奮闘と失恋を描いたホーム(法務)&ハートフルコメディ──〝オトナが読むライトミステリー〟第7弾!

<あらすじ>

 父親を継いで弁護士になることができなかった男・不動正義(ふどう・まさよし)。これまで「オマケ短編」『三毛猫の女房』にのみ登場していた「うらないとひとさがし」の忌野(いまわの)キワコに巻きこまれ、マンガ家の卵の珠坂(たまさか)あざみと金沢に乗りこんでいったはいいものの、2つの事件を複雑に〝絡ませてしまって〟事態は意外な方向へ。

 と、そこまではいつもの展開ですが、今回は正義自身も〝かき回される〟側に回って、真夏の金沢を行ったり来たり、出るのは汗ばかりで何もいい解決案が浮かばないまま、予想もつかなかった場所でクライマックスを迎えます。

 一方の正義の義理の妹・水沢花梨(みずさわ・かりん)は、パート1『不動正義と最初のスイーツ』で出会い、和菓子の先生になってもらった榊原初美(さかきばら・はつみ)の力を借りて、今回は彼女自身が古文書『水蜜六(すいみつろく)』に描かれた和菓子を作ることに。

 

 果たして彼女はそのお菓子のなかに、正義へのどんな思いを込めるのか──?

© 2019-2020 by TokyoConteBros.