「法律事務所×家事手伝い 外伝 夏」

「四季」に分けた短編エピソードシリーズ開始。第1弾は「夏」編!

長編シリーズが「プログラムピクチャー」だとしたら、外伝は「テレビシリーズ」の手軽さでお読みいただけます。

 

〈第1話 小学三十六年生〉
 正義の義理の妹・水沢花梨(かりん)の娘・汐里(しおり)を巡る話。時系列的には本編「第9巻」の後日談になりますが、独立した話として読んでいただけます。


 転校した親友に会うために都内唯一の路面電車「都電荒川線」に乗り込んだ汐里。しかし、忘れ物を持って正義が追いかけてきたことから、例によって一筋縄ではいかない展開に。果たして彼女は無事親友の元にたどり着けるのか?

〈第2話 不動家の三十年〉
 ここでは不動家の30年前、29年前、26年前が明らかになります。正義の両親が再婚に至った理由と、彼の人格形成に影響を与えた人物たちの姿を描き、今回の「外伝」シリーズのなかでは、最も本編の「補完性」の高い作品です。

〈第3話 夏休みの競想曲〉
 かつての同級生の息子のバイト先を調べてほしいという依頼から、不動正義の「空回り」が全開。一方、〈不動法律事務所〉には“スケ弁”こと鷹岡凛々子(たかおか・りりこ)が初登場。ラストは今後のシリーズの行方を大きく左右する展開に……。

© 2019-2020 by TokyoConteBros.